×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

白魔導師

回復するより自分が攻撃を喰らえ!
白魔は元々回復に特化したジョブです。 ただし、バリスタでは回復以外の仕事も求められます。 なぜなら、回復のみであれば赤やナイトの方が高いか、同等の能力 を持っているからです。 白魔の利点はなんといっても範囲回復と範囲強化、そして状態異 常回復です。 どの魔法もアラ時にはアラ全体に届くようになります。白はアラリーダー となり、自分のMPに合わせてアラ編成をする事をお勧めします。 さて、回復以外の仕事ですが、白魔の本当の強さはその自由度です。 サポ次第で、囮にも前線にもなることができ、キャスターとして特化する こともできます。 バリスタでは防御力がかなり大きなアドバンテージを持ちます。 白魔は柔らかいと思われがちですが、装備と強化魔法の充実から実は ナイトに次ぐ死ににくさを持っています。 装備面では攻撃を一切捨てることができるためナイトに並ぶ事もできます。 ストンスキンの有用性はかなりなもので、相手にTPを与えずに囮や前線 構築をすることができます。 例えば、サポ忍でのストンスキン+空蝉の組み合わせは前線構築において 他の追随を許さないくらいの持続力があります。 サポ青であれば、癒しの風とコクーンの使い分けにより、ヒーラー中心から 囮まで幅広く動くことが可能です。 サポ赤でキャスター特化したり、サポ戦やサポナで前線構築に特化するのも よいでしょう。 このように白魔はサポの選択によって幅広いプレイスタイルを楽しめることができます。 もちろん、このような自由度は白魔本来のヒーラーとしての能力があるからこそです。 ただし、白魔はMP面で大きな不安があります。 回復にMPをつぎ込んでいると強化魔法にMPが回らなくなります。 逆もしかりです。 白魔が目指すべきところは、回復の必要性をなくすところにあります。 つまり、後手に回らないように先手先手で味方に勢いをつける事が 白魔の目指すべき所だとおもいます。