×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

竜騎士

チャンスメーカー!
竜は小竜が実質使えないような状況の為、アタッカーとしても いまひとつな所があるのは否めません。 ペンタスラストも60制限では他のwsに比べると多少見劣り してしまうのも事実です。 ただし、ジャンプ、ハイジャンプでの瞬間ダメージは竜の輝ける 場面です。 wsは足払いとペンタを使い分けることで味方にGBを取らせる 機会をアップさせる事ができ、削りきれなかった時にはジャンプで 留めを、などができます。 ws時のみ、小竜をだして足止め+ブレスでのダメージを狙うのも 悪くありません。 サポ戦で攻撃に集中するのも良いですし。 サポ侍で足払いの回数を増やすのもよいでしょう。 サポシであれば、不意ジャンプで蝉貫通で200〜300のダメージ を与えることが出来ます。(ただし背後からのみのジャンプですが) ヒールブレスは発動条件や小竜の使い難さから基本はできません。 特記すべきはスーパージャンプでしょう。 スーパージャンプ中は完全に敵からの攻撃を防ぐことが出来るように なります。  もちろんこちらも行動は一切できませんが、着地後のラグによって囲 まれた状況でもオートアタックの範囲外へ逃げることができます。 さらに、ルークへのシュートは可能な為、シュート妨害がいる状況でも 確実に得点をあげることが可能なのです。