×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ここでのキャスターはヌーカーを除いた後衛を示します。

キャスターは 妨害 足止め の二種類の魔法を使い分けることが大切です。


妨害は、静寂や麻痺など相手に不利なステータスを与える事を中心とした役割な
のですが、バリスタで重要な妨害と言えばディアガによる空蝉はがしや、範囲睡
眠による寝かしです。

なにより蝉はがしは前線を崩すのに最も効果的です。寝かしは一度決まれば敵の
多数をまったく行動不能にできるわけで一気に流れを変えることもできます。

ただし、この二つは基本的に反対の位置にあります。ディアガで蝉をはがすか、
ララバイ等で敵を寝かせるか。これはTPOで判断するしかありません。もちろん
ララバイやストンガでの蝉はがしという手もあります。

と書きましたが、ディアガは実際全員に入っているわけではないので睡眠は後方
の敵へ、などと使い分ける事ができます。

また、ストンガでの蝉はがしは100以下程度のダメージを与えながら蝉を剥げる
ので非常に実用的です。

状態異常系だと、パライズやエレジーが非常に嫌われます。サイレスはもちろんで
すが。パライズは麻痺時にアイテムをロストする等の効果もあり、戦闘中以外でも
常時効果を期待できる魔法です。 


足止めはPvPならではの役割ではないでしょうか。逃げる敵を捕まえ、そして
GBに繋げるのです。どんなに強いwsを持っていても敵が逃げていると簡単
には当てる事ができません。

足止め魔法はタイミングが命です。相手の一歩先にでて(位置的にもですが、
思考的にも)また、仲間と意思を疎通して重複しないように注意しましょう。

スタンは多くの使い道があり、

1.足止め
2.詠唱キャンセル
3.アイテム使用キャンセル

などがあります。特に、アイテム使用キャンセルは敵を囲んだ時の香系の
キャンセル、ポーション系、カトリコンのキャンセルなどでGB獲得率をかなり
あげることができます。

また、アイテム使用キャンセル後は一定時間の詠唱やアビ使用ができなく
なります。(この時間はアイテムのキャストに比例する模様)